ただの叫び(フィギュア)

 まずはこれだけ叫ばせて下さい。

羽生くん、金メダルおめでとう!!
.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
髙橋くん、町田くん、入賞おめでとう!!
.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。


 あとはウザくなるので続きに・・・お暇かつグダグダ語りが気にならない方のみお進み下さいm(_ _)m
 

 先日カウンターが6000を越えましたとお伝えしたのですが、キリ番の申告はありませんでしたので、今回はスルーさせていただくことにします。また7000でもやりますので、よろしくお願いします(^ ^)


 昨日、過去SSをたくさん読んで拍手を下さった方が。ありがとうございます!少しでも楽しんでいただけたなら幸いです(人´口`)♪


【洛中の蝶 8】〜【レッツバレンタインデー!】に頂いたコメントにお返事させていただいています。お心当たりの方は覗いてやってくださいね♪
 【洛中の蝶 8】に鍵コメ下さったHaさま、最近のご活躍楽しませていただいておりますよ(*´ω`*)ムフ 彼らは姿を失うときは突然ですから心の準備とかすることできませんしね。森永くんもいつ兄さんを失うかとハラハラしているんじゃないでしょうか(´・ω・`) 現代編もぜひよろしくです!お付き合いありがとうございました♪
 Yuさま、鬼というほどでもないですが・・・ついついウィキさんに相談してしまいますww抱き合っているのに体温が違うって切ないですよね。「森永だから」で我慢できるくらい、すでに大事な存在になっているわけですが(解説スマソ)。長生きして残念なのはいい研究をしても表舞台に立てないことかな?テツくんはまさに本能だけで生きてますから(笑)すでに心が絆されているソウくんはもう崖っぷちにいると言えるでしょう(・∀・) まとめ上等ですよΣd(゚∀゚)コメントありがとうございました♪






 今回ソチオリンピック(フィギュアのみですが)は大体ライブで観戦できております。バンクーバーのときは昼日中に放送していたのであまり見れず、女子フリーの日には我慢できず会社を休んで観戦しておったわけですが(一応計画有休で。上司にはちゃんとオリンピック見たいんでと言いましたww)。夜中の観戦は身体にはつらいけど、ゆっくり観られるのがわりと嬉しいです。しかも今回は某所でおしゃべりしながら一緒に観て下さる方まで!非常に楽しいです\(^o^)/

 男子シングルは色々と波乱があって、日本男子初の金メダルを素直に喜びながらも一抹の寂しさが残る試合でした。
 ひとつは、やはりプルシェンコの棄権、引退。色々批判も受けている人ですが、4回転からの連続ジャンプやビールマンスピン、ドーナツスピンなど新しい技を次々取り入れる貪欲な攻撃的姿勢、常に故障に悩まされながらもリンクでは不安を見せることのない強い精神力、圧倒的な演技でファンを楽しませてくれた世紀のスケーターであったことは間違いありません。エキシビションではお茶目な顔を覗かせたり、ルール上試合では出来ない素晴らしい技(6連続ジャンプとかもあったそうです!)を見せてくれたり。パフォーマーとしても素晴らしかった。時代を築き上げてきた帝王の引退が演技を終えてのものでなかったことは非常に残念ですけれども、とにかく怪我を治して、競技人生は終わってもまたリンクであのドヤ顔を見せてくれる日を待ち望んでやみません。

 もうひとつは、ジュベールの引退。プルシェンコの引退報道で影は薄いですが、彼も4回転ジャンプ時代の立役者。ハンサムで、日本での人気も高いですね。プルシェンコもそうですが、いつもどこかがスッケスケな衣装もお楽しみのひとつで(笑)。彼は幼い頃の病気で腎臓をひとつ摘出しているのだそうで、故障以外にも体調不良で棄権や順位を落とすことが度々ありました。そんなハンデにも関わらず世界王者にも輝き、4度のオリンピック代表に選ばれてきた強者です。プルシェンコが故障などで競技から遠のき、時代が4回転ジャンプ(というより困難へのチャレンジ)よりも完成度を重んじる風潮のなかでもジュベールは4回転を跳び続け、いま幕を開けた4回転時代に、新しい世代にバトンを渡していきました。4回転を跳ばないのがダメだと思うわけではないのですが、スポーツの歴史ってそういうチャレンジが無ければ語れないと思います。過去の記録映像なんかを見ると、ジャンプは白黒時代の一回転で拍手喝采、から始まっています。フィギュアに限らず、人間の身体と能力は昔から変わっていないのだけれど、チャレンジを繰り返すことで新しい身体の使い方や工夫が発見される、だからこそ記録って塗り替えられていくのだと。

 ジュベールから話が逸れてしまいました。しかも私スポーツとか一切しないのに何語ってんだなんですが(笑)。しかし日本の(今の時点で見ると)黄金期を支えた選手が次々引退、または今季での引退を表明していることも含め、このソチでひとつの時代が終わったと感じます。しかし若い選手が台頭してきている実感も非常に強く、そのひとつが羽生くんの金メダルですね。

 転倒などミスのある演技だったことから、辛口な報道もあるようですが。でもいつもノーミスの圧巻演技を見せるチャン選手でさえ、素人目にもわかるようなミスを多くしていたのです。それほどオリンピックというのは特別なのでしょう。そんな中でも強気の演技構成に果敢に挑み、結果転倒があったとしても最後まで気持ちを込めて滑りきったこと自体素晴らしいことだと思います。途中で演技を諦めてしまった人って結構顔でわかるので、そういう意味では粘り勝ちもあったかと。19歳、初めての五輪。あまり経験のない追われる立場。この重圧のなかで世界選手権3連覇の絶対王者にメンタルで拮抗できるなんて末恐ろしい!荒川さんは羽生くんのことを「心臓に毛皮を着ている」と評したことがあるそうです(笑)
 他にもフェルナンデスやレイノルズ・・・4回転を2種類、または数回入れてくる若手ジャンパーたち。数年後にはこれが当たり前になっていくのでしょうか。これを進化と言わずになんと言おう。

 来週には女子シングルの試合も始まりますね。こちらの注目はやはり真央ちゃんVSキムヨナかと思いますが、他にも続々とメダル候補が!日本女子は3人とも圏内だと思いますし、リプニツカヤ、コストナー、ワグナー・・・いやもう今から奮ってなりません!また来週にはウザ記事上げてしまっているかもm(_ _)m

 ここまで読んで下さった方、お付き合いいただいてありがとうございます。暴君関係ない話でまことに申し訳ないです。特にフィギュアに詳しい方には、あくまでただ観るのが好きなだけでルールも技術もろくに知らないいちファンが偏った見方で書いてるだけの内容ですので、お気に障ったりしたらすみません。生温い目でスルーしてやっていただければ幸いですm(_ _)m



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
暴君時計
ゆずるさんから頂きました♪